【Page Menu】

記事

その他

【Page Menu】

記事

その他

【Page Menu】

記事

その他

Physical

One Point Lesson

Physical

One Point Lesson

【OPL-Physical】バランストレーニング-7

SPACE ARTダンススクール Official WebSite リニューアルに伴い
One Point LessonをWebでスタートします!
是非、スキルアップにお役立てください!

初心に帰り、確認してきました初級編のバランストレーニング、今回で一区切りとなります。
まずはチャレンジ!
チャレンジを重ねると自然に考る事にも力をそそげる様になります!


前回少しだけ触れた、『3次元』のお話を覚えていますか?
上下、左右、前後の3つが合わさると立体を構成します。
これが、3次元です。

ダンス・テクニックをマスターして行く上で欠かせない事だとお伝えしました。

テクニック(動作)には必ず3次元の動作が絡み合って構成されますが、
その中でも特に、『〇〇タイプ』と分ける事が出来ます。
〇〇とは、上下、左右、前後のいずれかです。

これまでご紹介したトレーニングは
3次元を見直せるという優れた利点を持っています。

『壁に当たったら、基礎を見直す!』

とても大切な事です。
それでは、『左右』のバランストレーニングの紹介です。


はじめに、準備姿勢・基本姿勢の確認です。

準備姿勢

Previous
Next

☆Point☆
・足はしっかりと揃え、内側に寄せる
・つま先に体重をかける
→自然にお尻の筋肉が締まります
・胸を引き上げ姿勢を正す

※今回は両手を横に広げ
 バランスを取っていきましょう

体を安定させ、次の動作に備えましょう。

続いて、発展姿勢の確認です。

◇発展姿勢-1

Previous
Next

肩のラインを並行に保ち
足を横にあげる。
両腕は体幹部をキープしやすい様に
脇をグッと締めておきましょう。

☆Point
・軸(赤い線)が真っ直ぐに
・上げる足は斜め45°程度を目指す
軸足はつま先体重

膝を曲げた方が難易度が下がりますが
曲げすぎると逆にバランスを崩し易くなります。

◇発展姿勢-1 (悪い例)

Previous
Next

⚠️注意点⚠️
正面=
・軸足が外側の体重になっている
・両肩のラインが倒れている

側面=
・背中が反ってしまっている
・上げている足が真横に上がっていない
→力が分散してしまいます

 

間違った姿勢では、効果が薄れてしまいます。
確認を怠らない様にして下さいね。

トレーニング方法

・準備姿勢を取る

・発展姿勢まで出来るだけスピーディーに移動
※左右対称に実施


・発展姿勢で静止
※少なくとも3秒以上の静止を目指しましょう!

🗒最後に…
紹介して来たバランストレーニングでは、自分が上下、左右、前後のどれを実施しているかを
明確にする事が大切です。

3つの方向しか無いので、整理して実施出来るはずです。
しかし、一つ一つは奥が深いので確認して正しく行う事で効果は跳ね上がります。

そして、私生活でも役に立つ事も多く、体への負担が少ないので
ご家族で一緒に楽しみながら出来ると思います。
チャレンジしてみて下さいね★

Various archive pages

ワンポイントレッスン
全アーカイブページ

To the next level!

We Are Earth Crew!

To the next level!

We Are Earth Crew!